ネットに溢れる情報を活用

「WEBライター」という仕事が、誰にでも簡単に始められる副業として紹介されている理由の一つにインターネット上の情報が活用できるということが挙げられます!
近年発達した情報社会では、パソコンや携帯一台あればどこにいてもリアルタイムに情報をキャッチすることが可能でその情報の種類は多岐にわたります。
テレビや新聞から情報を得ていた一昔前とは違い、政治・経済・世界情勢だけでなく、生活の知恵や他人の経験談などウェブ上で得られない情報は無いと言ってもいいほど、あらゆる情報を誰でも簡単に仕入れることが出来ます。
初心者がWEBライターの仕事をスタートさせ、依頼主から全く知識の無い分野の案件を依頼されたとしてもネット上に溢れる情報から必要なものを探し出せば、簡単に文章にすることが出来ます。
最近では、その分野の専門家しか知らないような詳しい情報まで検索することが可能でその取捨選択さえ誤らなければ、誰でも専門的な執筆が可能になります。
ライティングする上で必要な情報は何かをしっかり整理さえ出来ていれば誰でも専門的な文章を書くことが可能でありまたそれらを書きながら自分が知らなかった分野を勉強し、いろんなことに興味を持つ良いきっかけになるかも知れません。

https://crowdworks.jp/public/jobs/group/writing_beginner/articles?paged=8